ストレスと運動不足

いつもの道のりを早足で歩いたり、ひとつ前の駅で降りて自宅まで歩いたり、いつも出かける近所のスーパーではなく、もう少し遠くにあるスーパーまで歩いて買い物に出かける…というようなことでも良いのです。とくに、ストレスの方はほとんどの病気にかかわっていると言っても良いくらいでしょう。そういたしますと、強い圧力がなくても血流はスムーズになりますから、運動後には血圧が低下するようになるのです。ですが、わざわざ高いお金を払ってジムに通ったり、毎朝、早起きをして何kmもジョギングをしたりする必要などありません。 ストレスを全く無くすということは不可能なこととは思いますが、やはり必要以上のストレスは、必ず身体に影響を及ぼしますから、発散方法などの対策を練るようにしてください。運動不足も高血圧の原因となっていますから、運動をすることによってストレス発散することが出来れば一石二鳥ということになりますね。ストレスと運動不足というのは、数多くの病気の原因とされているのではないでしょうか。運動不足が何故、高血圧を招くかと申しますと、運動をすることによって血管が開いて血流が促されますね。 お天気がよければ理由もなくお散歩に出るのも良いですね。しかし、年齢を重ねてくるほどに、今さら運動なんて・・・とお思いのことでしょう。若い方でも、運動が嫌いというかたが大勢いらっしゃいます。高血圧になってしまう原因として、ストレスと運動不足も挙げられています。 運動不足が解消されるとともに、ストレスもかなり和らぐと思いますよ。血圧にも非常に悪影響を及ぼします。確かに、現代社会で生きている限り、人間というのは多かれ少なかれストレスにさらされて生きているのは事実でしょう。ですが、毎日のデスクワークのように運動をしないままでいますと、これらの逆の状態を招いてしまい、高血圧の原因となってしまうわけです。